おしゃれなフロアマットは社外品がおすすめ

車を購入する際には必ずといっていいほど勧められるオプション品といえばフロアマットが挙げられます。昔は標準装備扱いだったようですが、近年では不要な方も見えるようでオプション扱いとなっているようです。とはいえ、マットが無ければ砂や泥、埃などによって室内は汚くなってしまうために、装備しておいた方が綺麗に乗る事ができます。

しかしながら、純正のマットは意外に高額で、高級グレードにもなると十万円近くするものの存在します。もちろん、一般的なグレードタイプでも車種によって異なりますが、3〜5万円程度はするため高額なオプションとなります。そのため、マットって本当に必要なのかなと疑問に思ったり、購入時に悩んでしまうといった事は当然といえます。

そこでそんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、社外品のマットです。理由は明白で、社外マットの方が値段が安くて種類も豊富だかです。純正品との大きな違いといえば、車名のロゴマークが入っているかどうかぐらいです。

ただし注意したいのがサイズ感です。社外マットにも種類があって、汎用品と呼ばれるタイプやヴェルファイア、ヴォクシーみたいに各車種別に専用設計されたタイプがあるからです。汎用品は価格は安いが大まかなサイズとなるため、車種によってはフィット感がありません。一方、専用設計タイプは純正マット同様に車ごとに設計されているために、フィット感は抜群です。価格は高くなってしまいますが、それでも純正マットに比べてお値打ちですのでおすすめです。私はネットで乗っているヴェルファイアのフロアマットを購入しましたが純正マットとかわりませんでした、正直純正品を買ってたのがばからしくなるぐらい出来が良かったですよ、もしいま純正マットが高くてお悩みの方は、社外マットの購入を検討してみてはいかがでしょうか。