戸籍謄本の取寄せ代行は行政書士に依頼しよう!

行政書士は、その名の通り行政に関わる手続きや書類申請のプロとして有名です。面倒で難解な様々な手続きを代行してくれる行政書士。今回は、その中でも非常に便利な「戸籍謄本の取寄せ代行」についてお話します。

このサービスを依頼する事例で最も多いのは、相続に関する依頼ではないでしょうか。相続が発生すると、被相続人の出生~死亡までの戸籍謄本が必要となります。相続を進めるための期限がある中、役所は平日しか開いていないうえに、場合によっては何か所も連絡を取る必要があります。そのため、一般の会社員にとって戸籍謄本を全て集めるというのはどうしても難易度の高い作業になってしまいます。また、相続の戸籍謄本集めは結構厄介で、数字相続や代襲相続になるとさらに複雑さを増し、準備する資料も大変になってきます。せっかく仕事を休んで役所に行ったのに、不足を指摘されて毎日のように通う事になった…という話も往々にしてあります。

ところが、この大変な戸籍謄本の取寄せ代行は、行政書士事務所に依頼をすることができます。相続の手続きで悩まれている場合はぜひ活用をお勧めします。一番のメリットは、相続について詳しい知識を持ったプロが作業に当たってくれる点だと思います。素人ではどうしても無駄や不足となりがちな作業を、適切なアドバイスと共に安価で行ってくれるので、安心してお任せすることができます。対応の価格や実施のスピード感は行政書士事務所によって様々なので、無料相談を受け付けている事務所にお問い合わせしてみましょう。