古いフロアマットはジャンク品専門の出張買取店へ売却

新車を購入するにあたり、フロアマットを車種専用の純正プロパー品にするべきか、自分で別に購入するべきか悩ましいところではあります。実際私もフリードを購入したときに、フロアマットをオプション購入するには一万円前後するということがわかり、ちょっと躊躇してしまいました。もしも、別途自分で購入するようにするのであれば、ジャストサイズでメンテナンスが簡単なものを選ぶと良いです。予算に余裕があれば、絨毯タイプのものを選ぶと高級感が感じられ、車内インテリアの統一感も出てきます。ほかにも、通販でぴったりのサイズのものを選べば、お値段だけでなくフィット感の面でも安心できます。通販ならフリード専用設計のお洒落なフロアマットがたくさん販売されていました。

逆に言えば、車に合っていないフロアマットを利用したり、フロアマットを重ね敷きしてしまえば、フロアマットがずれてしまい、アクセルペダルを押すこととなったり、ブレーキペダルの下に入り込んでしまうことで、重大な事故につながるおそれもありますので、注意が必要であり、避けることがベターであると言えます。

また以前に乗っていたセレナに敷いてあったフロアマットは地元の練馬区にあるジャンク品の出張買取店へ売却しました。少々汚れていましたが500円で買ってくれました。昼飯代になれば充分です。