車の窓ガラスの上にドアバイザーを取り付けるメリット

車の窓ガラスの上にドアバイザーと呼ばれている小さな屋根のような樹脂製のパーツを取り付ける事が多いですが、どのようなメリットがあるのか分からない人も少なくないでしょう。そこで車の窓ガラスの上にドアバイザーを取り付けるメリットを挙げていく事にしましょう。

ドアを開けた時に室内に雨が入ってこなくなる

雨が降っている時に車のドアを開けると室内に入ってきてしまいますが、車の窓ガラスの上にドアバイザーを取り付けるとドアを開けた時に室内に雨が入ってこなくなります。それにより室内が雨で塗れる事もなくなるのでメリットに感じる人も多いです。

車の外観が格好良く見える

ドアバイザーについては賛否あるとは思いますが、車の窓ガラスの上にドアバイザーを取り付けると雨の侵入を防ぐ事が出来る他に車の外観が格好良く見えるようになります。特に社外品の専用設計のものや、雨を防ぐ以外に風を多く取り入れるためにゴムの着いたものなど周囲の車についていない特殊で格好いいドアバイザーも通販されていて、周囲の人から注目を集める事もあるのでそれをメリットに感じる人もいるらしいです。

このようにドバイザーを付けるメリットは結構意外とあるので、実際に車を購入した時に取り付けてみるといいでしょう。