車のフロアマットは土禁にしたくないですね

こどもの頃から親の車に乗っており、親戚の車や兄の車にも今は自分の車にも乗っていますが、そんな中でフロアマットがフカフカで絨毯の様な感じにして、土禁にする所謂「ヤンキー」仕様だった車は兄の車でした。

運転席だけでは無く、全席に絨毯の様なフロアマットを敷いており、自分に車が無い時代は良く乗り合わせていましたが素足でいられる事は非常に快適で、タイミングが合えば積極的にお願いして乗せてもらってました。

しかし、土禁故に発生する問題は
1、靴を入れ忘れて駐車場に置き去りにされる。
2、入れた靴がブーツで邪魔。
3、たくさん人が乗ると靴の置き場が無くて、自分で抱える。
4、靴が臭くて、窓全開。
5、雨や雪が降ると汚水が流れ出て、運転手がパニック。
などが意外とめんどくさい感じでした

特に5番目は運転手である兄の目が、凄くて笑える位でした。
余程、汚したく無かったのでしょうね。
雨や雪の時は逃げる様に去っていく事が多かったと記憶しています。

そんな兄も子供が出来たら、土禁に構っている暇はないらしく、いつの間にか普通のフロアマットになってましたが、今までお世話になった気持ちをこめて誕生日にいつでも車内をキレイに出来るように、車用の掃除機と兄が今乗っているのがハリアーなのでネットで購入したハリアーのフロアマット2枚を交互に使えるようにプレゼントしたらとても嬉しそうにつけていました、それをみて少し昔を思い出してほほえましくなりました。